BRIDAL FAIR BRIDAL FAIRブライダルフェア 1

BLOGスタッフブログ

今日はハロウィン♪ 意外と知らない“由来”をご紹介(^o^)

今日はハロウィン♪ 意外と知らない“由来”をご紹介(^o^)

  • スタッフのつぶやき

こんにちは☆

ベルナール酒田の本郷です!

本日もスタッフブログに

お越し頂きまして

ありがとうございます!

 

 

本日はハロウィンです☆

10/31はハロウィンだ、というのは

皆さまご承知だと思いますが、

意外と由来などは分からないのでは。。。

 

ということで、

ハロウィンの由来などについて

ご紹介したいと思います☆

 

 

 

ハロウィンは簡単に言うと、

「日本のお盆」のようなもので、

死者の霊が親族を訪れる夜、

とされている風習です。

 

古代ケルト暦では、

10/31が一年の終わりで、

この日は「この世とあの世の境目」がなくなり

死者の霊が親族を訪れる夜とされていました。

 

しかし、同時に悪霊、魔物も

一緒にこの世に現れてしまうため、

農作物が荒らされたり、

魂を取られたり、子供をさらったりする、

といった災いともされていたようです。

 

そこで、魔物に魂をとられたりしないために、

人々は自ら魔物の格好をして

悪霊や魔物から身を守った、

とされています。

私たちの仮装につながっている元々の由来は、

身を守るためのものだったのですね。

 

 

 

そして、同じ仲間の格好をしていることで

悪霊を騙す、怖い格好をして

悪魔を退散させる、といった

お話があります。

 

そこから時代を経て、

本来は宗教色の強い風習であったものが、

米国などの影響もあり、

かぼちゃの中身をくりぬいて作られた、

「ジャック・オー・ランタン」

と呼ばれるランプが作られたり、

子どもたちが魔女やドラキュラに仮装して、

様々なお家を回ってお菓子をもらう、

「トリック・オア・トリート」

などの風習も生まれてきました。

 

お菓子をもらうために子供たちが

仮装してグループを組んで、

パレードのように近所の家をまわったりも

されているのですね。

それが日本へと伝わって、

今では徐々に仮装パーティのように変化してきました。

 

 

 

由来や意味が分かると、

より楽しめるのではないでしょうか(^^)

 

 

結婚式では、ハロウィン風の

ウェディングケーキを

ご準備なさるカップル様も

いらっしゃいますよ!

 

ハロウィン』をテーマにすると、

ポップで楽しい雰囲気になりますから

ぜひ、お二人の来秋のパーティーの参考に

してみてくださいね♪

 

 

●結婚式を失敗したくない!そんなお二人は

なるほどな情報が満載、先輩カップルの成功の秘訣!Q&A


pagetop
BRIDAL FAIRブライダルフェア 1 LINE プランナーに
LINEで相談
BRIDAL FAIR BRIDAL FAIRブライダルフェア
tel.0234-26-0111

山形県酒田市の結婚式場
ベルナール酒田
山形県酒田市若原町2番12号

営業時間10:00〜19:00
(当面の間、短縮営業とさせていただきます。)
※婚礼の相談・打ち合わせや宴会利用時を除く

定休日 火曜日(祝祭日の場合は営業)

  • facebook
  • instagram

メールでのご予約・ご相談・お問い合わせ

ブライダルフェア 見学予約 資料請求・お問い合わせ